一十一十 hitohito

HiItohito 一十一十は、オーガニックコットンを使用したベビー服ブランドです。 

ブランド自体がそのイメージを作り上げるのではなく企画、製造、フィードバック一つ一つの工程こそがブランドとなりえることを大切にされております。

二十四節気、風土、気候、文化、これらをテーマにし、尊い理念を掲げる「hItohito」は美しく、そして洗練されたブランドです。

Hitohito is a Japanese company that produces children's clothing. They have been working with voluntary agencies for people with disabilities to help them renew themselves through cooperation. To be a bridge between different people in their faith. On the other hands, the Japanese climate, the custom and the culture, originally the beauty of the WabiSabi and Iki(chic)have their roots in the Japanese. Hitohito is seeking these beauties through living and daily life.

AD+D 李政逹/D 藤原秀法/CL シェノン株式会社

「hitohito」は”人と人”とう意味です。 デザインする人、技を表現する人、作る人、そしてそれを愛しみ着る人。

洋服は針と糸で布と布を紡ぎ合わせることで出来上がります。同じ様に「hitohito」を通じ”人と人”が繋がっていくことを願いながらロゴを制作致しました。

Hitohito is translated as "human and human" in Japnaese. We inspire the logo concept by the traditional Japanese knitting. The 'Kanji' is made by needles, and the 'Hinagana' is made by threads. They represent Hitohito using needles and threads to connect everyone.

そして春のhitohitoコレクションでは、俳句をテーマにした鹿の模様をデザインさせて頂きました。

Hitohito is translated as "human and human" in Japnaese. We inspire the logo concept by the traditional Japanese knitting. The 'Kanji' is made by needles, and the 'Hinagana' is made by threads. They represent Hitohito using needles and threads to connect everyone.